答える葬儀社|京都・滋賀で80年。お葬式、家族葬は公益社・ブライトホールへ

沿革

昭和13年
創業者の松井信史朗が(株)公益社を設立、営業開始
昭和18年
本町営業所、十条営業所を開設
昭和39年
洛北営業所を開設
昭和42年
北支社を開設
昭和54年
宇治支社、槙島会館(現・向島宇治ブライトホール)を開設
昭和60年
北支社(現・北ブライトホール)改築、西館を開設
平成2年
松井昭憲が代表取締役社長に就任
平成7年
中央ブライトホールを開設
平成8年
滋賀ブライトホールを開設
平成10年
堀川支社を開設
平成11年
北支社を全面改装し北ブライトホールを開設
平成12年
北ブライトホールに南館を開設
平成14年
南ブライトホールを開設
平成16年
松井昭憲が全日本葬祭業協同組合連合会の会長に就任
平成17年
西ブライトホールを開設
平成18年
堀川支社を移転し北支社とする
平成21年
南ブライトホールにエンバーミングセンターを開設
平成24年
山科ブライトホールを開設
平成26年
滋賀ブライトホールを大津ブライトホールと改称。同ホールに北館を開設
平成27年
松井雄が代表取締役社長に就任
宇治支社を廃止、南ブライトホールに支社機能を移転し南支社とする
平成28年
松井昭憲が国際葬儀連盟(FIAT-IFTA)の第1副会長に就任
北支社、中支社の2支社体制とする
平成29年
宇治ブライトホールを向島宇治ブライトホールへ名称変更
  • お電話でのお問い合わせ

  • 無料相談・見積を承ります

  • 詳しい資料をお送りします